少人数の結婚式でも最高の思い出に│こだわりを追求しよう

和装の結婚式をするには

神前式

料金が高い

昔と比べ最近は、和婚を選ばれるカップルが増えてきたのではないでしょうか。和婚で着る和装の着物は、日本人であるなら見慣れていると思いがちですが、着ることにより逆に新鮮さを感じるのだと思います。和婚をするカップルの中には、両親に対して感謝の気持ちを込めて着物を着るという方もおられると思います。そんな和婚で着る和装の着物ですが、純白のドレスよりも料金が高いということを認識しておくことが大切です。着付けをする際にも特殊な技術がいるため、着付けの代金が別料金でかかる場合もあるのです。和婚を考えているカップルは、どのくらい料金がかかるのかをあらかじめ把握し、両親からの援助などを考慮して決めるのが良いと思います。

ブランドとして確立

また、どの地域で和婚をするかを考えると、まず一番初めにイメージする場所として京都があるのではないでしょうか。古都と言えばだれもが京都を想像し、観光地としてもとても人気が高いと思います。そんな京都をウエディング業界が見逃すわけはなく、京都に参入するウエディング業者は年々増えていっているのです。そして、昔と比べ前撮りをロケーションで撮影したいというカップルが増えており、和装が合う地域のことを考えると、やはり京都に人気が集中すると思います。さらに、京都は神社仏閣が多く、桜や紅葉などの季節感のある場所も豊富にあるため、和婚には最適の場所だとされます。京都という立地は、今ではブランドとして確立しているのです。